手首の痛みについて(腱鞘炎)

シップやサポーターでなかなか改善しない!

手首の痛み(腱鞘炎)について

◎腱鞘炎の原因

腱鞘炎とは手首や指を曲げたり伸ばしたりする骨と筋肉を繋ぐ部分が炎症を起こす状態です。原因としては日常動作(パソコン仕事や力仕事)・スポーツなどで繰り返し同じ箇所に負担をかけ続けることによって起こる場合がほとんどです。

◎一般的な治療法

安静や痛い動作を制限すること一番ですが、仕事やスポーツで起きるため安静にすることが難しい場合があります。

一般的な治療としては湿布薬、制限用のサポーター、ストレッチなどを推奨されます。炎症の強いものは病院でステロイド注射、場合によって手術を行うケースもございます。

◎おがたメディカル整骨院の整体・解決法

一般的な治療法で解決すれば良いのですが、なかなか改善しなかったり安静や注射で一度治ってもまた使い始めたら再発するケースもございます。

早期回復や再発を防止するには適切に根本から解決していくことが大切です。そのために主に2つの問題を解決する必要があります。

1.筋肉のバランス調整

シップやサポーターを患部に貼ったり付けても一向に良くならない症状は、患部以外の筋肉のバランスを崩している可能性が高いです。

手首や指に繋がる筋肉をしっかりと筋・筋膜リリースすることによって痛みが減り解決を早くします。

2.手関節のズレ調整

実は手首の関節は複数の骨で構成されており、手の使い過ぎや普段の負担によって「ゆがんでくる」場合があります。

ゆがみが強くなると腱や筋肉に余計に負担がかかり炎症を起こします。手関節をしっかりと正しい位置の戻すことにより関節のストレスが軽減し回復を早めます。

逆に言えばこの『ゆがみ』を治さないといつまでも痛みが引かない可能性があります。

 

 

上記の整体法・施術法と日常習慣の使い方を見直すとほとんどの問題は解決いたします。

最近痛くなった場合、なかなか治らない手首の痛み・腱鞘炎は、おがたメディカル整骨院にご相談ください!

早く治したい!クセになりたくない!

足首の捻挫について

足首を捻挫、くじいた時にすぐに思い浮かぶのが『冷やしてテーピングで固定しないと』ではないでしょうか。

そして、一般的に整形外科や整骨院でも『冷やす・テーピング固定・電気治療』という処置をすると思います。

もちろん正しいですし間違いではないのですが、実はこれでは不十分です!

一般的な処置だと痛みや腫れが引いた後、運動を再開したり日常生活に戻った時に以前よりも

足首の動きが固い、生活に支障はないけど何となく痛みが残るなどの後遺症が残る場合があります。

◎おがたメディカル整骨院の整体・解決法

後遺症などを残さないように当院では、一般的な処置以外にどのような整体を行うのかをご説明します。

1.足首の関節調整

足首の関節は様々な骨・関節で構成されており、捻った際に本来の位置からズレてしまう場合があります。

足関節をしっかりと正しい位置に戻します。

2.筋肉調整

痛めた筋肉は一度固くなります。それと痛みをかばう影響で周りの筋肉も非常に固くなります。

この固さがあると、痛めている箇所の負担が減らず治りが遅くなってしまいます。

足首からふくらはぎの筋肉をしっかりとほぐします。

 

 

一般的な処置のほかに上記の整体を行えば早期回復・再発予防や動きが固くなる、痛みが残るなどの後遺症を防げます!しっかりと治したい方はおがたメディカル整骨院にご相談ください!

ただの捻挫だからと放置しないことをおすすめします。

ポッコリお腹を治したい!・・・

あなたのそのお悩みは反り腰が原因!?

 

反り腰について

ポッコリお腹や腰痛、むくみやすいなど様々な症状を引き起こす原因となる”反り腰”について詳しく説明いたします。

◎原因

①お腹周りの筋肉の弱体化や固くなって柔軟性が低下している。

②妊娠時や極端な体重増加でお腹が出て重心が前に傾いている。

③ヒールの高い靴をよく履いている。

など、反り腰となる原因は様々です。

◎セルフチェック法

壁から5㎝程離れた位置で真っ直ぐ立ち、壁に頭・背中・お尻をぴったり着けた時に壁と腰の間に手がすっぽり入る

仰向けで寝た時に腰の下に手が簡単に入ってしまう場合は反り腰の可能性が高いので気になる方は一度試してみましょう。

おがたメディカル整骨院の整体法

一般的な整体院では、全身のコリをほぐして、縮んだ筋肉のストレッチをするというケースが多いようです。

それでもある程度の効果は出ますが不十分です。

では、実際に当院ではどのような事を行うのかご紹介します。

1.筋肉調整

お腹周りや太もも周りの筋肉を中心にほぐしていきます。

固くなって使えなくなっている筋肉を再度使えるように調整します。

2.全身骨格矯正

骨盤を中心に全身の骨格を矯正していきます。

反り腰だからと腰だけを整えればいいわけではありません。一つの体なので全身を診ていきます。

3.運動・姿勢指導

運動や普段の姿勢を気を付けるのも改善への大事なポイントです。

ご自宅でできる簡単な体操や日常生活の姿勢で注意する点など、その方の生活に合わせたご提案をさせていただきます。

 

反り腰は一見背筋の伸びたいい姿勢に思われがちなのですが、様々な不調につながる可能性があります。

猫背と同様にしっかりと改善することをおススメします!