寝ているときの腰痛について

朝起きると腰が痛い… 。

寝返りで目が覚める…。

 

      そんな症状はお腹のせいかもしれません

 

寝てる時・起き始めに腰が痛い原因とは?

寝てる動作、寝起きがキツイ、動いている内に大丈夫。なんてことはありませんか?

これは単純に筋肉が凝り固まって筋肉バランスを崩してるケースがほとんどの原因となります。

具体的な解決策は?

①腹部の筋肉を整える

実は腰部の筋肉だけではなく『お腹周りの筋肉』がうまく動かない・固くなっているのが原因となっております。

腹部の筋肉バランスが整うことにより朝の腰の痛みは減少するでしょう。

②骨盤と背骨と反りを整える

もうひとつの原因は『骨盤の前傾』が強くなっているケースが多くみられます。

前傾が強くなると背中の反りが強くなり腰の筋肉が固くなってしまいます。

骨盤背骨のバランスを調整すると症状は軽減されます。

 

上記のような状態を放置しておくと、ギックリ腰や

腰椎ヘルニアなどの重篤な腰痛につながることがあります。早めのご相談ください!

 

 

カイロプラクティックとは

骨格の歪み、特に背骨の機能異常を手技によって調整し神経の働きを回復させる治療法です。人間の体を主にコントロールするのは脳に繋がる神経系で、その働きが良くなれば自然に人は症状の改善とともに健康になるという考えです。

施術内容

立ち姿や動きを確認する視診、背骨や骨盤などの触診によりバランスの崩れ・ゆがみのある個所を特定し矯正します。

同時に凝り固まった筋肉の動きを回復させる筋肉矯正も行います。

適応症状

腰痛、頭痛、肩こり、むち打ち、股関節や膝の痛みなどの関節痛、疲労回復、姿勢改善、自律神経失調症、内臓の機能改善、ストレスの緩和など